どじょうの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄る年波には勝てない

<<   作成日時 : 2017/02/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと気がつけば梅の蕾が膨らみ、56回目の春の訪れを迎えようとしている。最近、自分のやっていること、思考、気づきが随分と老人らしくなってきたと感じている。最近と書いてしまったが、この十数年時間の経過があまりにも早く感じているので、私の言う最近はこの十数年間ということになる。時が経つのが異様に早いのも老人化の一つであるが、物忘れが顕著である。会ったことのある人の名前を想い出せない。昨日会社の中で発言したことを忘れてしまっている。酷い場合は社内の人に声をかける時、その人の名前が瞬間思い出せないことだ。記憶の障害もさることながら体力面でも負けていない。歩行速度が遅くなった。普通に歩いている積りであるのに若い人にどんどん追い越される。道路のちょっとした凹凸に踵を躓く。通勤電車は往き帰りとも激しい混雑で、特に朝は電車が1-2分間隔で運行するので超ノロノロ運転。その状況では混み合った電車に乗りたくない。気が遠くなるほど時間はかかっても混雑が少しマシな各駅停車を待つ。そして座っていた人が途中駅で下車するとすかさず座ってしまう自分が情けない。週に一度土曜日には欠かさずマッサージに行く。中国人が施すそのマッサージは本当に上手で私はいつもうつ伏せになるマッサージベッドの顔の窪みの中で自分の瞬間的いびきの音に驚くのだが、すぐまた心地よい眠りに誘われてしまう。周りは介護が必要な人が多くなっており、歳を感じている私自身はやはり疲れているのだと思う。寄る年波には本当に勝てないのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄る年波には勝てない どじょうの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる