冬だ 温泉だ

寒い冬がやってきた。自由奔放に生きていた若い頃の私は友達を誘って雪見風呂によく行ったものだ。青森県青荷温泉、岩手県遠刈田温泉、夏油温泉、山形県姥湯温泉、福島県木賊温泉、不動湯温泉、栃木県北温泉、弁天温泉、湯西川温泉、夫婦淵温泉、加仁湯温泉、八丁湯温泉、日光沢温泉、手白沢温泉、群馬県尻焼温泉、猿ケ京温泉など北関東から東北にかけての秘湯が多かった。中には全く電化されていない所もあり、ランプと豆炭のこたつだけの温泉もあった。雪を眺めながら入る露天風呂は最高であった。だいたい冬季は秘湯と呼ばれる温泉に来るお客は少ないのですいており、のんびり風呂を楽しむことができる。からだに良くないと分りながらも湯舟で飲む日本酒やビールは最高の贅沢であり、それを友と楽しんでいるときは至福の時であった。ちらちらと舞い落ちる雪がうっすらと頭の上につもり、それを手のひらで触った冷たい感触が嬉しいのだ。お湯の上に出ている顔だけは冷たく、からだはポカポカ。長湯には丁度良い。露天風呂の周りは白い山肌と谷しかない。全くの静寂に包まれ大自然との一体感を満喫できる。もうあのような自由な旅はできない。既に20年もの間、そのような気ままで自由な旅をしていない。私も含め皆家族を持つと自分の意志だけではどうにもならないことが多い。お金も時間も自由にならない。おじさんのボヤキである。でも、いつかまた雪見風呂へ行ってみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック