青いシャツ

今宿泊しているヤンゴン市内のホテルは、何故か浴槽に湯を貯めると青くなる。最初は光の加減でそう見えるのかと思ったが、実際に湯が着色していた。日本にはよく着色した入浴剤があるが、まさにあのような感じの青である。水道管の中に入浴剤を含ませるとは、なかなかイキだな、と思っていたのも束の間であった。

入浴時に一緒に下着をバスタブに放り込んで洗う習慣がある私は、白いランニングシャツを入れたところ、ブルーのシャツに着色してしまった。慌てて洗面台の水道で洗ったが、一度染まったものはとれない。お陰で白いワイシャツの下に青のランニングシャツという変った組合せのため、外観から青い色が浮き出て見えてしまう。何とも格好が悪い。

それにしても何故青い湯が出るのか・・・どうも水道管の中に銅成分が入っていて、それが酸化したものではないかと思われる。困ったものである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック