神戸

神戸へ来たのは久しぶりだった。10年前、以前勤めた会社の本社が神戸であった。私は東京の支店に新たに設置された商品開発の部署に配属となったので、神戸勤務の経験は無いが、月に一度全国各支店、工場の商品開発担当者が集まる会議が神戸で開かれることが多かった。そのため頻繁に東京と神戸の間を往復していた。

現在の会社では主な仕事が海外であるため、国内の出張は殆どない。今回の神戸行きは実に10年ぶりであり、少しは町の中を見るチャンスはあるかと思ったが、無理だった。昼過ぎの新幹線で神戸に夕方着。打合せを兼ねた晩飯をホテル近くで済ませ、寝るだけ。翌日は朝から夜7時30分まで会議。駆け足で夜遅い新幹線に飛び乗ると、自宅へ着いたのは夜中の12時。

日本人は何故こんなキチキチのスケジュールをこなすのだろう、と思う。六甲の山並みも神戸の夜景もじっと眺めることはなかった。帰りの新幹線のプラットフォームに売れ残っていた駅弁の味が空腹のせいか案外旨かった。缶ビールも買わず、お茶だけにした。若い頃の自分ではないことを実感した出張だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック