出た!!

寄宿舎の洗濯室に蛇が出た。体長1m強、胴囲約15cm程度であろうか。褐色で所々焦げ茶の斑紋がある。特徴的なのはやや黄緑色がかった目の色である。日本のシマヘビを大きくしたような感じの蛇であった。大きな蛇であったので、一瞬ギョッとしたが元々動物好きの私は落ち着くとじっと観察した。蛇も私が何かするわけではないと分かったのだろう。しばらくじっと目を合わせていたが、やがて部屋の棚の下にある電気の配線のための穴から潜っていった。そこに蛇の巣があるようである。

実は何か生き物がいる気配は前からあった。洗濯室は普段ドアに鍵がかかっており、使用する際には鍵を開けて入る。数日前の夕刻にガチャッと鍵を開け、ドアを開いた途端、何か長い尻尾のようなものが物陰に隠れるのを目撃していた。長い尻尾を見て、学生時代住んでいた下宿のドブネズミの尻尾を思い出した。大型のネズミだろうと思った。

しかしよく考えてみると不思議で、洗濯室は食料も何も置いていない四畳半ほどの小さな部屋である。蛇は動物食だから部屋にいるより、外の藪と沼の方がよほど餌が豊富だろうと思う。部屋にはネズミの糞も落ちておらず、目につくものと言えば小型の蜘蛛くらいである。あのような大きな蛇が蜘蛛で満足できるだろうか。私たちがゴマつぶを食べるようなものだろう。

あの衝撃的な出会いから3日が経った。あれから洗濯室に行くときには必ずデジカメを持っていくようにしている。うまく撮影できることを願って。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック