夕闇迫る

この季節は一年で最も日照時間が短い。休日だからといって寝坊をしていると、あっという間に夕闇が迫り、暗くなる。なんだか切ない気分になる。特に天気が良いと何をしようかあれこれ考え、過ぎ行く時間がもったいない。家にいるなんかもったいない。どこへ行こうか迷い、すぐに結論が出ない場合はとりあえず駅前に出るか、車に乗り込む。けれども、若い頃とは違い、遠出は億劫になっている。時間さえ限りなくあればそれも良いのだが。

今日はとりあえずいつもの定番コースとなってしまった。パンフルートを久しぶりで吹くために武蔵野市の公園へ。この季節にしては暖かく音の乗りが良かった。まだ右肩の痛みが邪魔をして自在に楽器を操ることはできないが、気分は乗っていた。広い公園なので人目を気にせずに練習できるのが良い。2時間練習した後、先週末も行った近くの温泉へ向かった。割引券があったので、いつもは1時間限定の「カラスの行水」券なのだが、今日は贅沢に時間無制限券を買った。

作務衣に着替え、裸足で館内を歩けるのが嬉しい。天気の良い休日の午後はやはり混み合っている。「カラスの行水」だと時間を気にしながら温泉に入らなくてはならないが、今日はその必要はない。ゆっくり回る水車を眺めながらのんびり湯につかり、入浴後は再び作務衣を着て2階の休憩室へ。作務衣姿の老若男女が畳敷きの大部屋でごろ寝している。静かなその部屋にはヒーリングミュージックが流れている。

トロンとしてきた私だったが、隣で寝ていた人の「ゴー」という鼾で我に帰った。時計は午後5時。外は既に夕闇であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック