休日はオフィスで

寒風の中、オフィスに向かう。平日と違って都心へ向かう電車が比較的空いているので気分は悪くない。途中コンビニでにぎり飯を買い、オフィスへ持ち込む。平日は必ず昼食は外食するのだが。何故か休日にはコンビニが似合う。オフィスには今日は誰もいなかった。貸切状態で静かに散らかった机のPCに向き合う。最近保存データが増えてきたので、立ち上がりが遅く、少し苛立つ。“遅いぞ”と独り言。

それにしてもメールは便利なのだが、落ち着いて一つの作業に打ち込もうとすると邪魔になるものだ。メールを開けなければ良いだけの話なのだが、休日でも仕事のメールが来てしまう。どんどん受信メールが入り、即答しなくてはならないものも多い。困った時代になったものである。電話はかかってこないのだが、メール対応をしているうちに時間は過ぎていく。暗くなった途端小腹が空いてきた。普段は滅多に食べない置き菓子箱にワンコインを入れてせんべいをかじる。

燃料が尽きると、“あとは明日でいいか”とまた独り言。すっかり暗くなった寒風の中をロシア帽を頭に載せた異様な姿で早足で歩く。道行く人の視線は気にしない。気にするようでは都心でロシア帽をかぶることはできないのだ。“ああ早く一杯のコップ酒を飲みたい”の一心でМоя комната(私の部屋)を目指す。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック