無情の春

今年も庭のラッパ水仙が開花した。春の訪れだ。しかしわずか9日前に起った大地震と津波で犠牲になった方が大勢いたこと、被災され非常な困難と苦痛の中、先行きが見えない生活を余儀なくされている方、直接被災していなくても震災後陸の孤島となった地域で生活ができなくなった方など数十万人の方々がとても春を感じるどころの精神的な状態ではないことを思うと、辛い春である。原発の今後も大変気がかりである。一刻も早い復興の木槌の音を建てなくてはならない。

一個人として何ができるかとあれこれ考えるが、募金以外にすぐできることが思い浮かばない。被災若しくは退避地域は私のふるさとも含まれているので、毎日が落ち着かない気持ちでいる。すぐにでも家を離れ、被災された方や避難された方のために微力ながら何か役に立つことができればと思うのであるが、鉄道や道路などのインフラとガソリン等の供給制限のため動きをとることが難しくなっている。宅配業者も東北地方への配送はストップしたままである。

テレビ報道に映る画像は心を揺り動かす。何と痛ましい状況であるか。私は東北地方の春を知っている。この季節がまだどれだけ寒いかよく知っている。暖房がない体育館や公民館などで避難されている方々がどれだけ大変か。この2-3日で全国の自治体が被災された方々の受入を申し出、一部受入が始まった。これは心強い。一方、その土地に生まれ育ち、ずっとそこで暮らしてきた人たちはその地に強い愛着を持っている。地域の中で隣近所の人と絆で生きてきた方々が多い。そうした地域コミュニティを大切にしながらまとまった単位での避難、受入が大切であると思う。

東京や大阪などの大都会にはない人と人の絆、人情が脈々と受け継がれ、生きているということに十分心配りをしていただいて支援の輪を広げて欲しいし、自分もその輪に入りたいと思う。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック