2年ぶりのカンボジア

2010年2月まで5年間続いたカンボジアの事業が終わり、その後継の新たな事業が同じカンボジアの別の地域で今年始まった。前回は首都プノンペン近郊であったが、新たな事業は北部のシェムリアップを中心とする地域である。アンコール・ワットで有名な観光スポットがある都市として有名であるが、事業が展開する地域は山間部の農村地帯である。

私はこれでカンボジア訪問は通算14回目を数え、インドネシアに次いで2番目に頻度高く訪問した国となった。プノンペン市内は2年前に比べて、お洒落なブティックやレストランが立ち、経済状況はかなり良くなっているようだ。バイクタクシーに混じって料金メータ付きのタクシーが走っているのには驚いた。凄い発展ぶりである。

しかし滞在先のホテルの設備は以前と変わらず、インターネットの接続も思うようにいかない。驚いたことに、以前よく利用していたバイクタクシーの運転手が私を見て挨拶してきた。少し老けたが同じ顔をしている。彼も私をそう思ったことだろう。これから1カ月滞在することになるが、馴染みの多い店が多いこの国での生活にはそう不自由は感じない。

蒸し暑さも懐かしく感じられる。日本の真夏をまた十分味わうことができずに終えるのは寂しいが、不平は言わないで淡々と過ごそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック