少しの余裕

人間少しの気持ちの余裕があるだけで、どれだけ救われることか。日々忙しい毎日を送っていると、あっという間に月日が流れ、歳月が経過し、振り返ってみたときに何も残っていないのではないかと思うことがある。意識して毎日どんなに小さなことでも、自分にとって意味がある少しの気持ちの余裕を感じることができるように、神経を休ませることが大切なのではないだろうか。

例えば仕事に追われて、息がつけないというような時に、思い切って休みをとり、仕事のメールは一切みない、その代り自分の好きなことに没頭するとかである。その割切りには最初勇気が必要であるだろう。しかしそれがある程度習慣化してしまえば、メリハリが効いて、返って仕事の能率が上がったりする。

私の場合、休みには園芸店に行って観葉植物や花々を眺めるとか、楽器をやるとか、そんな過ごし方をしている。趣味のものに時間を費やすことが多い。旅行先で撮った写真をよく整理していないが、たまった写真を眺めては、あの時はこうだった、などと思い返すこともしばしば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック