再びマダガスカルへ

カンボジアから帰国して1カ月足らずで2回目のマダガスカルへ来た。パリ経由のフライトは乗り継ぎの時間を含めて30時間もかかり、首都アンタナナリボ空港到着時は2日目の深夜23時と到着時の疲労感は頂点に達していた。今回は65日間と前回よりも長い。乾季の只中にあり、北半球とは反対にこれから真夏に向かうので暑いことこの上ない。日本での仕事のことなど気がかりなことも多いので、海外での業務期間はできるだけ短いに越したことはないのだが、これも契約で決まった派遣期間であるため仕方がない。

首都での中央省庁での会議の後、事業の現場がある北西部の地方都市へすぐに車で移動してきた。12時間と相変わらず気が遠くなる行程である。早朝6時に首都を離れて、現場到着は午後6時。途中トイレと昼食のための休憩を少しとるだけである。

地方都市へ到着し、以前と同じホテルにチェック・インした。“ニャンコ先生”のお出迎えを受けるかと思っていたが、姿を見せなかった。代って出てきたのは緑色の大きなヤモリであった。そのうちに“ニャンコ先生”の元気な姿を見ることができると期待して、今日も現場事務所のデスクに向かっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック