カレンダー

私の部屋のカレンダーは9月のままである。マダガスカルへの出張に出た9月以降時は止まっている。この時から私の中では季節がそのままである。いつでも夏模様のカレンダーのデザインを眺めている。だからこれまで更新してきたブログのデザインも変えずに青空と緑色の草原にいつもいたいと願っていた。いったいどうした。

ただ季節の移り変わりを感じるのが苦しくなったことは確かである。時の流れに楔を打ち込めるわけはない。錨を降ろすこともできない。どうにもならないことだが、心が分裂した。そのような時に美しい音楽を聴いても、素晴らしい景色を眺めても、情熱的なささやきが聞こえてきても、何もできずにいた。

時が止まっていた間も同じように毎日が過ぎていった。私にとってそれらの日々は意味がないものであった。ただ確実に言えるのは歳をとったことだ。時計は休まず動いている。私にとってそれは好ましいことではないが、すべての生あるものに平等に与えられるものだから振り返ってはいけない。

今も時計は静かに動いている。1秒刻むごとに悲しみをこらえて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック