一日

私の一日は全く早い。あっという間に過ぎゆく。朝起床してから、日本にいる時は会社へ出勤し、海外出張先ではプロジェクト事務所へ行く。仕事場に着いたら時間は魔法のように消え、次はもう暗くなった夜道を歩いている。夕食は一年のうち帰宅してとることが1カ月程度か。朝も昼も落ち着いた食事というものはないので、下手をするとその日の夕方には朝食や昼食をとったかどうかも忘れている。
斯様な状態がここ十年以上、いやそれ以上続いているので、一週間、一か月、一年が儚く過ぎゆくのであろう。以前にも書いたとおり私の感覚の中ではこの1年で5回ほど初詣をしている気がしてならない。頻繁に日本と海外の間を往復しているので、日本の季節感が無いのも大きな要因だろう。年末年始は諸外国も休暇の国が多いため、私たちのような仕事をしている人間も日本国内にいる。だから初詣はしているのだ。ところがその次はというと、今年は幸運にも桜の開花を愛でることができたが、年によっては初詣の次は梅雨だったり、真夏の蝉しぐれ、ということもある。真夏の次は真冬だとかいうことだってある。
どうりで歳をとるのも早いわけである。ついこの間までからだも元気で新入職員として皆と旅行をしていたし、学生だった頃もそう遠い昔のことには思えない。これが人の一生というものか。果たして皆も同じように時が瞬時に過ぎゆくと感じているのか。実際の年齢を数えてみた時、もうあっという間に半分以上の人生を消化したことに気がつくと、空恐ろしささえ覚えるのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック