久しぶりの山登り

4年ぶりだろうか。友人に誘われ長野県の南八ヶ岳を登った。いきなり歩くようなことをせず、錆びついたからだに油を注すように、登る前の日に登山口にある渋い温泉宿に泊まった。秋の紅葉シーズンなので混むかなと思ったが、宿の客は我々の他は一人旅の男性2名だけ。江戸時代に開かれた宿らしくとびきり情緒ある建物と湯船に満足した。1泊2食で約8,500円。今では珍しくなった汲み取り式トイレにも感激した。
いつ来ても山は良いものだ。全くの静寂の中を我々の山靴の足音だけが響いていく。広葉樹はすっかり色づき、照葉樹林帯は一面緑色のコケの絨毯に覆われていて誠に美しい。ここにいると心身に積もった埃や悪い物がすべて洗われていく。デトックス効果だ。山男である友人は山の上で湯を沸かし、コーヒーを入れてくれた。格別の一杯だ。良き友と自然に感謝、乾杯。しかし私はこの友に宿でとんだ迷惑をかけてしまった。自分では全く気がつかなかったのだが、就寝中私は大いびきをかいていたのだ。まるで自分のものとも思えない騒音が友のスマートフォンから聞こえてきた。私はかなり疲れているようだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック