南アフリカの秘宝

最後にご紹介しますのは、南アフリカとモザンビークの深海に棲息するタカラガイ2種です。写真(下)のリュウグウダカラガイAfrozoila fultoni fultoniは、1980年代深海魚であるミズウオの胃の中から発見されました。その時はロンドンのオークションで驚くべき値段で落札されたと聞いています。写真(上)のサラサダカラLyncina broderippi broderippiも希少種でこの標本はモザンビーク沖100mの水深で採集されました。
These two species inhabit in deep sea of South Africa and Mozambique. Afrozoila fultoni fultoni (bottom) was found in early 1980’s from the stomach of Alepisaurus ferox, deep sea fish in South Africa initially. The shell was traded at an amazingly high price in the auction at London. Lyncina broderippi broderippi (top) is also rare to be found. This specimen was caught from 100m in depth of offshore in Mazambique.
Эти два вида обитают в глубоком море Южной Африки и Мозамбика. Afrozoila fultoni fultoni (внизу) была обнаружена в начале 1980-х годов из желудка Alepisaurus ferox, глубоководных рыб в Южной Африке. Оболочка была продана по невероятно высокой цене на аукционе в Лондоне. Lyncina broderippi broderippi (вверху) также встречается редко. Этот образец был пойман от 100 м в глубине от моря в Мазамбике.
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック