追われるもの

この数年毎日がただ流れていく。職場と家庭で手一杯で心の余裕が失われている。頻繁だった海外出張にも行けない。単調に時ばかりが過ぎ、趣味もこのブログの更新もできないでいる。ブログの更新にはそれなりのメンタルなエネルギーが必要。それが無かった表れだろう。家族の病気との闘いに明け暮れ、友人や仕事関係の人たちとの付き合いも夜はできない。週末はできる家事をやる。聞けば今年のゴールデンウィークは10連休だとか。いろいろな意味で迷惑な話である。3連休でも10連休でも同じことだが、どこかに遊びに行けるわけではない。家にいることが大切なのだ。年末年始も同様。心はとっくに錆びついているが、この5年間近く、心の遊びなくやってきた。家族の闘いだ。昨日歌手の森昌子さんが引退したというニュースを聞いた。山口百恵さん、桜田淳子さんと共に花の中三トリオでデビューした一人だ。彼女たちが出てきた時、私はすでに歌謡曲を聴かなくなっていたが、それでもテレビのスイッチを入れれば歌声が響いてきたし、CMにも多数出ていた。その人がもう還暦を迎えたと聞いて、素直にショックである。自分自身も気がつけば還暦に近いのだ。人生なぜこう短い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック