テーマ:インドネシア

魅惑のインドネシア

仕事でインドネシアへ来るのはもういい。次こそは是非自由な探検で訪れたい。インドネシアにはまだまだ計り知れない魅力がある。見たいものが沢山ある。その代表的なものは西ヌサテンガラ州コモド島にいる世界最大の爬虫類、コモドオオトカゲ。それに、西部スマトラ島やカリマンタンの山中などごく限られた所にしか発生しない世界最大の花、ラフレシア。ご存知の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウミガメの卵

インドネシアでは法律で商取引が禁止されているウミガメの卵が浜辺の市場に並んでいた。「何もウミガメまで食べなくても。」と思ってしまうが、バリ島や一部の地方では昔からウミガメを食べる文化があるそうだ。美味なのだろうか?何とも不思議なものを見た感覚である。 考えてみれば日本にも随分と変わった食べ物がある。外国人には理解し難い食文化はたくさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渚の豚くん

インドネシアはイスラム教の国。ご存知の方も多いと思いますが、イスラム教では豚はタブーで食べることは勿論、触れることも禁じられています。ところが、今回訪ねたある島では写真のとおり豚くんが浜辺で漁師がとってきた獲物のおこぼれを美味しそうに食べています。インドネシアの他の地域では豚の姿を見ることはまずありません。 実はこの地域に住んでい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

珍しい果物

この一見ヘビの皮様の模様のものは何だと思いますか?サラク(Salak)と呼ばれる果物です。触った感じもヘビか大型のトカゲのように鱗様にザラザラしています。勇気を出してその皮を剥いてビックリ。中身は外見とは違い、真白に近い、丁度百合根を大きくしたような上品な果肉が出てきます。サクッとした歯ごたえが良く、ほんのり甘みがありますが、爽やかな甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚焼き

インドネシアの地方を訪れると、大概海岸部の町のレストランのメニューは“魚焼き”である。“鶏焼き”もあるが、大きく分類するとこの2つのどちらかを選ぶことになる。魚焼きは”イカン・バカール”、鶏焼きは”アヤム・バカール”と呼ぶ。魚(イカン)は数種類置いてあり、どれを食べるか自分で決めて焼いてもらう。焼いてたれをつけて食べるのだが、毎日これば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海と共に生きる人々

世界的なリゾート地として知られるバリ島の東にある島がロンボク島である。ロンボク島は2000年少し前から開発が進み、バリほどではないが観光客用のホテルが増えてきた。中心都市マタラムやアンペナンに近いビーチは外国人観光客の姿も多く見られる。しかしまだ自然も多く残っており、自然派志向の人には保養に丁度良い場所かも知れない。 私たちの今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア式指圧(?)マッサージ

私は今回でインドネシア出張は通算16回目になる。丁度2000年の頃だったであろうか、ジャカルタ市内に指圧マッサージ店が数軒集まっているところを発見し、行くようになった。今回もまたそこにお世話になっている。料金は周辺の東南アジアの国と比べるとやや高めでチップを入れると1時間1,500円程度。待合室は同じ建物にある和食レストラン(何故かお客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大失敗

インドネシアでの買い物は大変である。たくさんの桁数の数字がものの値札についているので、いったい日本円でいくらくらいなのか頭の中で換算するのに一苦労。また、桁が多いと一桁見間違えることがある。今日の私はまさにその経験をしてしまい、いささか落ち込んでいる。 日本からは普段着を2着しか持ってきていなかったので、ショッピングセンターへ買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧友

私にはインドネシアに古くから友人がいる。あれは1990年代の後半くらいであっただろうか、私がまだ前々職にいた頃から度々インドネシアを訪れていたが、とてもテキパキと対応をしてくれる若手の職員が某省庁にいた。私とほぼ同年代、当時から彼の有能さは良くわかっていた。英国英語を上手に操り、早朝7時前から出勤、夜遅くまで仕事をする人だった。私は彼の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいパダン料理

皆さんはパダン料理をご存知でしょうか。インドネシアを旅した人なら一度は食べたことがあると思います。パダン料理はインドネシアの家庭の味、インドネシア料理の代表格で私は世界三大美食にこのパダン料理を挙げたいほど好きです。味付けは唐辛子を多用しているものが多いので全般的にピリッと辛口です。インドネシアではほぼ全域でこの料理を味わうことがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人と魚(インドネシア)

インドネシアの人は日本人と同じで古来よりよく魚を食べている。18,000もの島から国が構成される海洋国家であるため、海産魚を食べるのは当たり前かも知れないが、コイ、ティラピア、ナマズ、グラミーなどの淡水魚もよく食べる。日本と違って生食をしないので、一般的に海産魚よりも安価な淡水魚がよく消費されるのは不思議ではない。首都ジャカルタのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るい農村(インドネシア)

写真はインドネシアの西部にあるスマトラ島ブンクル州の農村です。農家は稲作を中心に生計をたてています。ここでは農家の人どうしの助け合いが今も行われており、定期的な集会も開かれています。農業の経営や技術上の問題、家庭の問題などを話し合います。一昔前は日本の農村でもこれに似た景色が見られていたと思います。田んぼも村で暮らす人も元気で明るか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more