テーマ:南アフリカ

南アフリカの秘宝

最後にご紹介しますのは、南アフリカとモザンビークの深海に棲息するタカラガイ2種です。写真(下)のリュウグウダカラガイAfrozoila fultoni fultoniは、1980年代深海魚であるミズウオの胃の中から発見されました。その時はロンドンのオークションで驚くべき値段で落札されたと聞いています。写真(上)のサラサダカラLyncin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リュウグウダカラガイ

写真の貝はリュウグウダカラガイと言うタカラガイ科の珍しい種類の貝である。南アフリカ沖合の深海に棲息し、ミズウオなどの深海魚の胃袋の中から稀に発見される。この標本は1992年にモザンビーク沖のトロールで漁獲された深海魚の胃袋から採取された。貝殻の収集家にとってはとても魅力的な貝であり、おそらくは現存する貝の中では最も高値がついている種類で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more