テーマ:フィンランド

フィンランドハウス

昨夜不思議な夢を見た。同僚と仕事でフィンランドに来ていた。私が仕事で訪れる国は開発途上国であって、欧米諸国に行くことはまずない。せいぜいアフリカへの乗り継ぎの時か、南米への乗り継ぎの時に少し立ち寄ることができる程度である。そこがフィンランドであることが分かったのは、北欧独特の薄明かりの中で時が流れていたからである。時計の針は午後10時を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more