どじょうの詩

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大な飛行機

<<   作成日時 : 2010/04/01 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

初めて今回の出張でこれまで見たこともないような巨大な旅客機に乗った。エアバス380-800という機種。総2階建ての造りとなっており、空港の搭乗口は飛行機の1階と2階出入口に別々につながる。長距離路線などに使用されるジャンボ機にもビジネスクラスのみ2階についている機種があるが、2階へ上がるためには一旦1階部分から機内へ入り、階段を上がる構造である。しかしながらこのエアバス380は2階部分も1階部分とほぼ同数の乗客を乗せるため、1階と2階別々の専用タラップがつけられる。

シンガポール航空は2年前だったか世界のサービスの良い航空会社ナンバー1と評されただけあって、搭乗員の接客マナーも素晴らしく、サービス内容も申し分ない。通常飛行機のトイレは狭いものとの固定観念も覆された。機内トイレとは思えないほどのゆとりと落ち着いた空間を確保している。今回はたまたま幸運なことにビジネスクラスを利用できたのだが、その座席はベッドのように水平になる。また座席幅も普通の人が横に2人座れるほど広い。食事中もいちいちテーブルをたたまなくても席を立つことができる。因みにファーストクラスは“スイート”と呼ばれ、個室になっている。そして何よりも驚いたのは1階と2階を結ぶ階段が広く、ちょっとした豪華客船の内部のような構造になっている。

さすがにこの機材、この座席であれば長距離移動でもあまり疲れない。昨今の日本の航空会社では考えられない航空機設備とサービスの充実ぶりに感心した。写真を撮ろうと思ったが、あまりにも“おのぼりさん”みたいになるので自粛した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大な飛行機 どじょうの詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる