雨季のカンボジア

8月カンボジアは雨季の始まりである。毎日何故か夕刻になると発達した雨雲が立ちこめ、急な豪雨となる。雷もかなりのものである。プノンペン市内であっても、短時間のうちに降る降水量が多いとすぐに道路は冠水し、川のようになる。交通大渋滞を引き起こす。この状況は私がカンボジアを初めて訪れた6年前から変わっていない。バイクタクシーは走ることができなくなり、外に出ていた人は建物の中に避難する。雨が降り続くと停電が起こる。はっきりした因果関係は分からないが、市内の大きなホテルでも停電する。

明日から北部のプルサット、バッタンバン、シェム・リアップを巡回するのだが、トンレサップ湖に近いため、大増水で通行できない箇所が出てくるのではないかとの不安はある。それにしても凄い雨である。ホテルの部屋の中にいても雨がガラス窓と屋根を叩きつけるように降っている。今夜はどこへ食べに行こうか、と30分前まで少し考えていたが、この雨ではどこへも出かけることはできない。おとなしくルームサービスでも利用した方が賢明というものだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック