パソコンストレス

私にとってパソコンはストレスの素である。今使っているノートパソコンの調子が悪くなってきた。買ってからまだ5年、20万円と高価な買い物であったのに、毎日使い続けてくたびれてきたのだろう。でも哀れんでいられる状況ではなく、今の私は切羽詰っている。これが無いと仕事にならないから。今では起動スイッチを押してから完全に立ち上がるまで30分近くかかる。その間、様々な白や黒の画面が現れたり、何かのプログラムを勝手にインストールしているような画面が現れる。それらは手動で消さない限りは、消えてくれない。

海外出張先では電源が無い所で急ぎパソコンを開け、データ入力したり、メールを開けたりする必要が生じることがあるのだが、今の状態では立ち上がるまでの間にバッテリーが切れてしまう。購入したばかりの頃は30分以上電源なしで使用できていたのだが。

「う~ん、痛い出費だ。」何度も口に出して呟いてみる。なかなかアクションを起こすことにも抵抗がある。新しいのを買ったらまたメール設定や後付でインストールした沢山のソフトを一つ一つインストールしなければならないからだ。それを思うと気が重い。また5年で今のパソコンと同じようになってしまうのでは本当に辛い。

「メーカーの販売戦略であるのか。」と苦言。ソフトもどんどんバージョンが新しくなるので、ついていくのが大変である。8年前にファイルメーカーを使って作成したデータベースを開こうとしたら、今のパソコンにはそのソフトが入っていなかった。インターネットで探してみたものの、既にその当時のバージョンは入手できなくなっており、新しいファイルメーカーのソフトをダウンロードしてみたものの、結局開くことができなかった。

何とも切ない。このような機器とソフトにずっと悩まされて生きていかなくてはならないのかと思うとそれが私のストレスである。

この記事へのコメント

かめきち
2011年09月18日 10:58
私のノートパソコンも買ってほぼ5年になります。起動は早いことはないですが、3分くらいあれば起動できます。30分もかかるというのは異常だと思います。

推定を元に3点指摘したいと思います。1.Cドライブが満タンになり空きが少なくなっていませんか。その場合は自分のデータの入った「マイドキュメンツ」をフォルダごとDドライブに移します。 2.5年前くらいのパソコンではメモリが小さくて標準で512MBくらいのが多かったですが、容量が小さいようなら追加します。 3.ある時期、セキュリティーソフトの負荷が大きくて起動にとても時間がかかるという問題がありましたが、最近では改良され軽くなっています。もし古いものをお使いなら最新のセキュリティーソフトに替えられるのがいいと思います。

なおWindowsはXPですか、そうであれば最近「WindowsXPの安定化・高速化対策」などのタイトルの図書が書店にいろいろ出ており参考になります。要は積年のゴミファイルの除去や見栄えより性能という方向でWindowsの設定を変更する要領などが記載されています。

この記事へのトラックバック